シミが気になって写メも取りづらい

メイクをする前に鏡の前でいつもため息が出出る40代です。

濃くなっていないか、増えていないかも確認しながら、隠すメイクをしても、全ては隠す事が出来ずにがっかりします。 近所への買い物ですら、スッピンでは外出することが出来ません。 写真(写メ)もスッピンでは写れません。

 

人と話をしているとき、相手の視線の先が自分のシミを見ているんだろうと気になり、つい、うつむき加減になってしまいます。 肌がきれいな人と一緒にいるとコンプレックスを感じてあまり楽しむ事が出来なくなってしまいます。

美白サプリや、ビタミンサプリなどは継続して飲み続けています。 家に居るときも、メイクはしなくても、日焼け止めだけは必ず塗っています。

外出などの時はSPFの高い日焼け止めを化粧下地にしてからメイクしています。 ” 美白美容と唱われている市販の基礎化粧品はシミを薄くしたり、シミを消す事は出来なので、ほとんどが効果がありませんでした。

 

白斑のリスクもあるので、継続使用が難しいですが、皮膚科などで処方してもらうハイドロキノンは効果がありました。

 

外出することが楽しくなり、自分に自信が持て、人と話をするのを心から楽しめると思います。 近所への買い物程度ならスッピンでも行けるようになると思います。

 

写真(写メ)も、シミが目立ってないか確認したり、シミが目立たない角度で何度も撮り直さないで済むので心から笑顔が作れると思います。 今まではシミを隠すメイクにとても時間がかかり厚ぬりにならないように必死でしたが、肌がきれいなら、時間もさほどかからず楽しんでメイクが出来ると思います。